本文へスキップ

語りを聞く

犬の床屋さんシアン 小原聡子さん

画像:犬の床屋さんシアン 小原聡子さん

  

 県道13号から入る、木下(きじた)地域のメインストリートを進むと、商店の面影が残る「犬の床屋さん シアン」が見えてきます。
お店を営業しているのは、木下地域で生まれ、現在は地域外へ嫁いでいる小原聡子さんです。
聡子さんが犬の床屋さん、「トリマー」を目指すきっかけとなったのは、聡子さんが中学2年生の頃に飼っていた猫でした。猫を可愛がっていると、「この子を自分の手で綺麗にしてあげたいなあ」をいう思いが湧いたと言います。中学校を卒業後、トリマーを目指し、宮城県にある専門学校へ入学しました。専門学校の3年生になると、週末限定で犬や猫を預かり、毛並みを整えるなど、トリマーへの道を一歩一歩進み、専門学校の理事長からアドバイスを受け、18歳で自分の店を構えました。
当初は聡子さんのお母さんが営業していた木下地域にある「渡辺商店」の側にプレハブの店舗で営業をしていましたが、現在は渡辺商店を改装し、左店舗で営業しています。
クチコミで情報が広がり、隣の北沢集落や源太集落、さらに横手市内のみならず、湯沢市や由利本荘市からもお客様が訪れます。
聡子さんは「人と人にも相性があるように、犬と人にも相性がある。いかにストレスを与えないようにケアをできるかが大切」と話します。お客様からお預かりした大切な家族が安心していられるように、性格を見ながら、可愛がりながら接することを心がけています。
聡子さんは地元の木下地域で働きながら、「鹿嶋様」や「観音様」などの行事のお手伝いや、木下地域を含む植田地区の運動会にも参加しています。聡子さんは運動会の思い出を話しながら、「子供が成長したら一緒に参加出来たらいいな」と、素敵な笑顔を見せてくれました。
 
2015年3月31日掲載
 
【お問い合わせ】犬の床屋さん シアン
●住所 〒019-0517 秋田県横手市十文字町木下字木下11-1
●電話番号 0182-44-3416
●営業時間 9:00~17:00

ページ上部へ戻る