本文へスキップ

風土を楽しむ

公民館「さかえ館」

画像:公民館「さかえ館」

  「さかえ館」と親しみを込めて呼ばれる「栄公民館」。
運動やステージ発表ができる交流ホール、調理実習室、和室や洋室を備え、地域の方々によるさまざまな活動が行われています。公民館には職員が常駐し、多様な相談に応じてくれたり、館報「さかえ」の発行を行っているほか、毎年冬期には、世代間交流会のイベントなどを開催しております。

 平成21年・22年(2009年・2010年)には大屋の歴史をたどる「歴史ウォーク」を開催しました。「地域が輝くまちづくりと梅の里、公民館からエコ発信」をモットーに、地域の特色を最大限に活かしながら、住民と公民館が一体となった活動を展開しています。平成23年(2011年)には文部科学大臣より「優良公民館文部科学大臣表彰」を受けました。

 現在の「さかえ館」がある場所には、栄小中学校がありました、昭和26年(1951年)の町村合併により横手市となった後は横手市役所の栄支所が置かれました。
「さかえ館」は、これからも地域の皆さまを支えていくことでしょう。


【問い合わせ】
●住所 013-0051 横手市大屋新町字堂ノ前32-1
●電話番号 0182-33-5320
●FAX 0182-33-5321
●Eメール sakae-kominkan@city.yokote.lg.jp
●開館時間 9:00~22:00
●駐車場 70台

【産地直送ブログ】
横手市・大屋(おおや)地域の梅リンピック(2013年1月掲載)

2013年8月掲載

ページ上部へ戻る