本文へスキップ

風土を楽しむ

保呂羽山少年自然の家

画像:保呂羽山少年自然の家


  横手市大森町、保呂羽山波宇志別(ほろわさんはうしわけ)神社の麓にある「保呂羽山少年自然の家」は、キャンプやカヌー、星座観察などの自然体験ができる施設で、通称「ほろわんぱーく」とも呼ばれ、子供から大人まで親しまれています。

  施設はキャンプ場、フィールドアスレチック、天体ドーム、カヌー沼、スキー場などなど! 一日では遊びきれないほどの施設が盛りだくさんで、学校での課外活動などでも利用されています。また、屋内宿泊施設も完備されているため、学校の宿泊研修にも最適です。

 宿泊棟は18室で定員200人、キャンプ村には300人が泊まることが可能です。
 
 春夏秋冬、それぞれの季節の自然体験ができるプログラムやイベントが行われており、イベントにはたくさんの家族が訪れ、子供たちにも大人気のスポットです。
 
 
【お問い合わせ】秋田県立保呂羽山少年自然の家
●住所   横手市大森町八沢木字大木屋73
●休所日  月曜日、年末年始、主催事業日など
●利用時間 終日可能
●電話   0182-26-6011
●FAX  0182-26-6012
 
【使用料金】
無料
食堂利用料金……朝食450円、昼食500円、夕食750円
※ご宿泊の際、シーツ代140円が発生いたします。
 
2012年5月掲載

ページ上部へ戻る