本文へスキップ

名産を買う

住民憩いの場「福島停留所」

画像:住民憩いの場「福島停留所」

 横手市福島(ふくじま)地域には、住民たちが中心となって運営する「福島停留所」があります。
 農産物の直売所と休憩スペースを兼ね備えたお店で、地域住民が栽培した野菜などを販売しています。建物は、15年程前まで住民たちの交流の場となっていたバスの停留所をイメージし、「一般財団法人 地域活性化センター」の補助金を活用して建てられました。
 平成29(2017)年の秋にオープンし、金・土・日曜日の9時から12時まで開店しています。
 気軽に集まって交流できるアットホームな場として、住民から親しまれています。

2019年3月29日掲載
 

ページ上部へ戻る