本文へスキップ

名物に触れる

高根山

画像:高根山

 上畑(かみはた)集落の西側に位置する高根山は、山頂に神社があり、かつて集落の子供たちの格好の遊び場でした。
登山道は険しい山を一気に登りつめる「水上沢コース」と、中腹付近まで林道を進み、稜線をゆっくりと登る「大岡台林道コース」の2つがあります。

 水上沢コースの入り口には、地元の方たちの手によって立派な看板が立てられており、双方のコースの詳細を見ることができます。
水上沢からの登山は、昔からの参道ともなっていますが、途中、崩落の危険があったり、滑りやすい場所があったりするなど、子供たちには難しい、ちょっとした上級者向けのコースでとなっています。
集落や周囲の山々を見渡せる絶景ポイントがあり、昔は集落の子供たちも軽々と登り降りをして、格好の遊び場となっていたそんな当時の光景を取り戻したいと、鎖の設置や刈り払いをはじめとした道路の整備などが行われ、案内人の元、子供たちでも登ることが出来るようになりつつあります。
とはいえ、看板にも「下山時は要注意」とあるように、下りの際には注意が必要なコースです。

 一方、大岡台林道コースは、林道が出来てからの比較的新しいコースで、こちらは車で中腹まで登るので比較的楽に登山が出来ます。こちらを下りのコースにするのが地元の方のお勧め、途中、清水の流れる場所もあり、車道をゆっくりと降りていくと、また違った景色を安全に楽しむことが出来ます。

 ※出来る限り地元の方の案内の元の登山をおすすめします。

2012年5月掲載

【産地直送ブログ】
上畑の「作祭り」へといってきました!(2011年7月掲載)

 

ページ上部へ戻る