本文へスキップ

語りを聞く

半道寺自治会 会長(平成26年度) 佐藤主憲(かずのり)さん

画像:半道寺自治会 会長(平成26年度) 佐藤主憲(かずのり)さん

  
 大仙市・半道寺地域に住む佐藤主憲さんは、平成25年(2013年)4月から半道寺自治会の会長を務めています。
半道寺自治会は平成25年から総務省と大仙市の支援を受け、「半道寺地域づくり・人づくり・未来づくり事業」を開始しており、メインテーマに「集落間の連携」、「世代間の交流」、「安全・安心確保」を掲げ、6つの事業に取り組んでいます。
 
計画した取組の中で最も大きな取組といえる「半道寺三世代交流会館建設事業」は、国や大仙市の支援を受け、自治会自らも負担して進められました。三世代交流会館を建設したことで、様々なイベントや講座などを行えるほか、河川の氾濫など災害時に避難所として活用出来るようになりました。
 
主憲さんはこれから、「いかに活気ある、元気な半道寺にできるか」を目標に、「若者たちが帰ってきたいと思う地域づくりをしていきたい」と話してくれました。
大雪の中、下級生を背に集団登校をした道、寺ノ下集落の新緑の景色。主憲さんの思い出に残るものは半道寺地域の懐かしい景色です。その中に息づく地域への愛着と共に、半道寺地域の未来を地域の皆さんと一緒につくっていくため、今日も主憲さんは歩みを進めています。
 
2015年3月31日
 
 

 

ページ上部へ戻る