本文へスキップ

風土を楽しむ

夏のきのこ「トンビマイタケ」

画像:夏のきのこ「トンビマイタケ」

真夏の贅沢、夏限定の貴重なトンビマイタケ

 仙北市白岩(しらいわ)地域で「トンビ」「トビタケ」とも呼ばれる「トンビマイタケ」は、秋の舞茸(まいたけ)とは違い、夏に収穫する色が白いキノコです。その味と香りは一度食べたらやみつきになります。
 
 食べ方は、バター炒めにしてもよし、炊き込みご飯にしてもよし、乾燥したものはお茶にしていただくこともできます。特に地元の皆さんがおススメするのは新鮮な若いトンビ舞茸を「味噌漬け」。トンビマイタケの旬は短いので、短期間でしか食べられない貴重な食べ方です。
 
 希少性と、その味と香りの良さから、天然のトンビマイタケの値段はかなりのもの。天然物も栽培物もそう簡単に手が出ない高級品です。
 
 そんな希少なキノコを格安で手に入れられるのが、白岩の直売所「白岩夢畑」で7月中旬~下旬に開催する「トンビマイタケまつり」です。白岩地域で栽培されたトンビマイタケを、なんと市価のほぼ半額で買うことが出来ます。
 
平成22(2010)年4月掲載
 
【直売所データ】未知の駅 白岩夢畑
●所在地:秋田県仙北市角館町白岩みずほの里ロード(白岩郵便局から車で4分)
●営業日:日曜日(春から10月末まで)※旬の物収穫次第随時営業
●営業時間:8:00~(商品がなくなりしだい終了)
※山菜などの販売のため、季節によって品物や営業時間が異なります。

【関連リンク】産地直送ブログ
白岩地域の特産「トンビマイタケ」(2020年7月掲載)
白岩地域で第5回トンビマイタケまつり(2014年8月掲載)
大好評!白岩地域の第4回トンビマイタケまつり(2013年8月掲載)
第3回白岩トンビマイタケまつり!(2012年8月掲載)
白岩地域で第2回白岩トンビマイタケまつり(2011年8月掲載)

ページ上部へ戻る