本文へスキップ

語りを聞く

切り絵職人 今野宗男(こんのむねお)さん

画像:切り絵職人 今野宗男(こんのむねお)さん

 にかほ市の琴浦地域で、15年以上切り絵を作り続けているのが今野宗男さんです。今野さんは平成14(2002)年、1年間の療養をきっかけに切り絵の本を手に取りました。その後、切り絵の本を買い集め、本の中の切り絵をすべて完成させるなど、切り絵制作に取り組むことになります。

 そして友人の勧めもあり、「四国八十八ヵ所のご本尊」シリーズの切り絵を4年かけて完成させました。

 平成20(2008)年には、琴浦自治会館で「四国八十八ヵ所のご本尊」の切り絵を展示し、その翌年には仁賀保公民館(むらすぎ荘)で展示会が開かれました。その力作を前に「地元にいながらご本尊を巡ることができる」と手を合わせる方がいたといいます。 

 今野さんは地域内外で教室を開くなど、元気に活動を行っています。

【関連リンク】産地直送ブログ
にかほ市琴浦地域の切り絵職人!今野宗男さんにお会いしてきました!(2017年掲載) 

令和2(2020)年12月掲載

ページ上部へ戻る