本文へスキップ

風土を楽しむ

農家民宿 自然満喫家(しぜんまんきつや)

画像:農家民宿 自然満喫家(しぜんまんきつや)


  農家民宿 自然満喫家(しぜんまんきつや)は、由利本荘市内で4軒しかない(平成23年度現在)グリーンツーリズム体験を楽しめる民宿です。坂之下集落で観光果樹園「茂木農園」を営む茂木栄一さんが2010年7月にオープンしました。栄一さんは8月に行われる矢島のイベント「Mt.鳥海バイシクルクラシック」で、出場参加者を自宅に宿泊させてきた経歴の持ち主です。念願だった農家民宿を立ち上げ、通年楽しめる農作業体験メニューを提供しています。 

 築70年近くたつ自宅は、栄一さんが子供のころから変わらない姿だそうです。大広間と小部屋の2部屋があり、宿泊人数は5人まで可能。親戚の家にいるような素朴でゆったりした雰囲気が魅力で、夏場は、鳥海山登山客や釣り愛好家に人気です。自然満喫家のすぐそばには清流・子吉川が流れ、栄一さんの自宅前は鮎釣りの人気スポットで、サクラマスやモクズカニ漁も楽しめ、ツーリングや一人旅が好きな人々にも利用されています。
 
 オーナーの栄一さんは、勤めていた会社を早期退職後、本格的に観光果樹園に取り組み始めました。また、周辺地域の休耕田での農作業を引き受け、米作りを行いながら、保育園の子供たちに農業体験の場を提供してきました。「より多くの人に農業に触れて欲しい」というのが栄一さんの願いです。「農業は実際に体験しないと分からないことだらけ」「実際に体験することで、農業のことが分かってくる」と栄一さんは考えています。
 
 「農家民宿 自然満喫家」の魅力は、とにかく体験メニューが「豊富」なこと! 3月から11月にかけて毎月異なる体験メニューが用意されています。気さくな人柄のオーナー・栄一さんから農作業を教えてもらったあとは、奥様の訪子さんから「菓子工房ピーチモテギ」でお菓子やジャム作りを教えてもらうのもおススメ。「田舎でのんびりしたい」「農業に触れてみたい」とふと思い立ったら、ぜひ、「農家民宿 自然満喫家」へ!
 
●農家民宿 自然満喫家 体験メニュー
【4月】水稲の種蒔き トラクター作業 きのこの駒うち
【5月】田植え 桃の花見 さくらんぼ受粉 タケノコ収穫 山菜採り
【6月】さくらんぼの収穫 桃・和梨・洋梨・りんごの摘果 サクラマス釣り
【7月】桃オーナー収穫祭 鮎釣り
【8月】桃収穫 鮎釣り
【9月】ブドウ・和梨・プルーン・米の収穫 鮎釣り モクズカニ漁
【10月】米の収穫
【11月】りんご・洋梨の収穫
【冬期間】スノーモービル乗車体験 雪ダルマ・かまくら・雪おろし体験 果樹の剪定
※ご宿泊される方は農作業体験が無料。(収穫物・材料費は別途かかります)
※日帰りの場合の体験料……1,000円
 
●宿泊料金
【1泊2食付】6,000円  【1泊朝食付】4,000円  【素泊まり】3,000円
※お風呂の利用はできません。
「鳥海荘」「寿康苑」の入浴施設へ送迎します。
※入浴料は上記料金に含まれています。
※歯ブラシ、洗面用具、パジャマはご持参くださいますようお願いします。
 
【お問い合わせ】農家民宿 自然満喫家(オーナー 茂木栄一)
●住所   由利本荘市矢島町坂之下字御嶽の下29-1
●電話   0184-55-3351
●E-mail  peach@ktd.biglobe.ne.jp
※完全予約制です。事前に電話かEメールでお問い合わせください。
2012年5月掲載

ページ上部へ戻る