本文へスキップ

名産を買う

あわおかき

画像:あわおかき

 ふるさと笹子の味

 昔、笹子地域では「あられもち」に長芋を入れて作ったそうです。そんなエピソードをお姑さんから聞いた笹子加工グループの菊地秋子さんが発案したのが「あわおかき」。すりおろした山芋を材料に使用しており、おもちの乾燥は厳寒期にじっくり行います。
 笹子の冬を乗り越え、油で揚げたおもちは一口サイズで食べやすく、カリカリと香ばしい素朴な味です。雑穀のきび(黍)とあわ(粟)のほか、そば、ごま、海老、青海苔、山ごぼうの6種類が販売されています。

 第132回秋田県種苗交換会で県知事賞と全国農協中央会会長賞をWで授賞したほか、第24回鳥海地域産業文化祭の地産調理コンテストの部でもグランプリを受賞している自慢のおかきです。

 
【お問い合わせ】
営業時間 8:3018:00
住所 秋田県由利本荘市鳥海町上笹子字堺台100
TEL 0184-59-2022
2010年12月掲載

ページ上部へ戻る