本文へスキップ

歴史を知る

旧大琴小学校大台分校

 由利本荘市三ツ方森(みつかたもり)集落から大台(おおだい)集落へと続く道路を車で走っていくと、途中に大台自治会館が見えてきます。この場所は以前、東由利町立大琴小学校の分校「大台分校」があった場所で、三ツ方森集落の住民も通っていた学び舎です。

 大台分校は平成6(1994)年に廃校となりましたが、グラウンドは残っており、旧校舎の一部も会館として活用されています。かつて、グラウンドでは地域の皆さんが集まって運動会が行われ、それはそれは賑わいました。近くには民家の植木として育てられていた大木「大台のおんこ」もあります。

平成24(2012)年5月掲載

ページ上部へ戻る