本文へスキップ

名物に触れる

五階の滝

画像:五階の滝

 
 上笹子地域の丁岳(ひのとだけ)は、滝の宝庫としても知られています。

丁岳の荒々しい岩肌は、流れおちる白い滝の美しさをいっそう際だたせ、新緑や紅葉の季節には、滝とともにあざやかな広葉樹の森に彩られた渓谷美を楽しむことができます。

 荒倉の滝、行者の滝といった名前からは、険しい丁岳を巡ったであろう修験者の姿を想像させます。名も無き滝が数多く点在するなかで、とりわけ見応えがあるのが「五階の滝」です。その名の通り、岩の裂け目を五段にかけ落ちていく姿が美しい五階の滝。


 滝の傍には、旧笹子村の結核予防に尽力した岡治道博士による「村人よすこやかに暮さう」というメッセージが刻まれた銅板がひっそりと佇んでいます。
 
 
2010年12月掲載
■参考文献
『鳥海町史』
秋田魁新報『あきた滝300』

ページ上部へ戻る