本文へスキップ

名物に触れる

笹子名水

画像:笹子名水

 

 
 
 道の駅・清水の里鳥海郷から雄勝方面へ国道108号線を進むと、道沿いに青いアーチ型のトンネルのような建物が見えてきます。これは国道108号線・松の木トンネルの工事中に湧きだしたという湧水・笹子名水です。

 水汲み場やアーチ型をしたあずま屋は、工事を請け負った建設会社が地域住民のために整備したもので、今では秋田県外からも湧水を汲みにくるほどの人気となりました。

 清水の里と言われる鳥海地域は、湧水のほかにも笹子川や丁川などの清冽な清流が集落を沿うように流れ、清水のせせらぎと共にのどかで美しい景観を生み出しています。
 
2010年12月掲載
■参考文献
秋田魁新報社『秋田のわき水』

ページ上部へ戻る