本文へスキップ

名物に触れる

東屋(あずまや)

画像:東屋(あずまや)

 由利本荘市に位置する三ツ方森・大台(みつかたもり・おおだい)地域の最大の自慢は、三ツ方森集落会館から見渡す絶景です。抜けるような青空の下には鳥海山がそびえ、遠くには仁賀保高原の風車が風を受け、気持ち良く羽を回転させる姿を眺めることができます。

 そんな三ツ方森集落会館の反対側、滝集落へ向かう道の途中には、大台地域の方がチェーンソーを手にして作成した「東屋」があります。地域の方々や地域を訪れる人の休憩所として利用されています。

 東屋では、木彫りの可愛らしいナマハゲが出迎えてくれます。その他にも凛々しいマスコットキャラクターやイノシシ、台座に「がんばれ」と書かれた牛などの木彫りの人形たちが、休憩に訪れる人の目を楽しませてくれます。

2012年5月掲載

ページ上部へ戻る