本文へスキップ

名物に触れる

観光果樹園 茂木農園

画像:観光果樹園 茂木農園


   由利本荘市・矢島の坂之下集落で茂木栄一さんが営む、観光果樹園「茂木農園」。元々、米を栽培していた農家の茂木栄一さんが「趣味」で始めた農園で、商品の購入はもちろん果樹の収穫体験を楽しむことができます。
 
 昼夜の温度差が激しい地域では甘みのある果実が育つといいます。矢島のお隣、鳥海地域ではリンゴ栽培が盛んですが、矢島周辺で果樹園を手掛けるのは栄一さんの農園も含め2~3軒ほどで、しかも約100アールある農園には、りんご、桃、さくらんぼ、洋梨、和梨、ぶどう、プルーン、柿、プラム、イチジク、栗、キウイフルーツ……と数多くの果実が栽培されています。果樹の種類が豊富なので6月から11月にかけ長期間に渡って果樹の収穫体験ができ、さらに年中通して農業体験できるようにしています。
 
 果樹園の中で、約40アールを占める「」は、茂木農園で一番人気です。「美味しいものを作りたい」と、化学肥料を最小限に、牛堆肥・魚粉・カニガラ・カキガラ・骨粉・鶏糞といった有機肥料を用いて栄一さんは土づくりを行ってきました。「こんな美味しい桃は食べたことない」と購入した人から好評を博しており、茂木農園の桃は、お盆前のお中元商品としても人気です。
 
 茂木農園の直売所は、矢島の中心部から坂之下集落に向かう国道108号線沿いに面した場所にあります。直売所では、栄一さんが作った米や果樹のほか、奥様の訪子さんが「お菓子工房・ピーチモテギ(直売所に併設)」で加工した豊富な種類の果実ジャムを購入することができます。農家民宿 自然満喫家も経営する栄一さんは、1年を通じた農作業体験メニューを用意しています。栄一さんが矢島の大地で育った瑞々しい果実を、ぜひ味わってみてください。
 
茂木農園の商品は、下記の場所で購入できます。
●矢島町農林水産物直売所「やさい王国」
●由利本荘市カダーレ 由利本荘市物産館「ゆりプラザ」
●宿泊施設 鳥海荘
●花立牧場工房 ミルジー
 
【お問い合わせ】茂木農園(園主 茂木栄一)
●住所   由利本荘市矢島町坂之下字御嶽の下29-1
●電話   0184-55-3351
●E-mail  peach@ktd.biglobe.ne.jp
※体験は予約制になります。事前にお問い合わせの上お越しください。
2012年5月掲載

ページ上部へ戻る