本文へスキップ

名物に触れる

県内一長い砂防ダムと県内初の砂防ダム

画像:県内一長い砂防ダムと県内初の砂防ダム

  

 県内一! というのはなかなかありませんが、横岡集落(にかほ市象潟町)には2011年現在、県内一と呼べる建造物がなんと2つもあるんです。
 
 奈曽川にかかるたくさんの砂防ダム群の中にその県内一があります。まず一つは県内初、一番初めにできた砂防ダムです。
そしてもう一つが堤長210.3m! もの長大さを誇る県内で一番「長い」砂防ダムです。
 
 奈曽川の上流、地元の方の案内でたどり着くと、県内一長い砂防ダムがあります。210.3mは伊達じゃありません。川幅を大きく超えるながーいダムは一見の価値ありです。
 
 この砂防ダム群は、奈曽川の氾濫を抑えるため、そして将来起こるかもしれない鳥海山の噴火泥流に備えたものです。周囲には鳥海山から転げ落ちてきた巨石がゴロゴロしており、対策が急務だったことを感じさせます。
 
 砂防ダムたちは今も横岡を始めとして、奈曽川流域の安全を守っています。
2011年4月掲載

ページ上部へ戻る