本文へスキップ

名物に触れる

バラ園と菖蒲園

画像:バラ園と菖蒲園

 由利本荘市赤田地域の拠点施設「東光館」の敷地内にあるバラ園では、日本、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスなど、世界各地で作られたバラの花が、6月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。鮮やかなローズピンクのフラグラントレディに、可憐で気品あふれるクリストファーコロンボ、濃厚な紅色の大輪を咲かせるブルグント‘81など、大きさ、形、色が異なる品種が揃ったバラ園は見応え満点です。 

 また、この時期には菖蒲の花も見頃を迎えます。菖蒲園は、長谷寺と東光館の間を走る県道69号線沿いに整備されており、新緑に包まれた長谷寺(ちょうこくじ)を背後に佇む菖蒲の姿は、気品にあふれ史跡の里・赤田地域をよりいっそう美しく彩ります。初夏の五峰苑は、色とりどりの花々を写真に収めようと、写真愛好家も訪れる人気のスポットです。

平成24(2012)年5月掲載

【関連リンク】産地直送ブログ
赤田の五峰苑でバラと菖蒲が見頃を迎えてます(2011年7月掲載)

ページ上部へ戻る