本文へスキップ

語りを聞く

内川再生の会の活動

画像:内川再生の会の活動

 2010年5月に五城目町・内川地域の農家有志21人により作られたのが「内川再生の会」です。2012年現在、代表を務めるのは畑澤勝男さん。美しい棚田が自慢の内川ですが、近年、耕作放棄地が増えるようになりました。内川再生の会では、元気な内川の再生を目指すため、棚田で栽培したあきたこまち「内川さわだ米」の地域ブランド化に取り組んでいます。「内川さわだ米」は、上流には集落の無い綺麗な水だけを使って育てられた特別な米、2010年9月には東京で地域づくり活動を行っているNPO法人ETICの研修生を内川地域に受け入れ、10月には東京都・品川にある秋田県のアンテナショップ「あきた美彩館」で「内川さわだ米」を出張販売しました。「田舎のセールスマン」を宣言する内川再生の会の活動は多岐にわたります。また、お米のPRのために、そのお米を育む内川の山々を見てもらおうと山菜採りツアーや山菜料理教室も企画し、地元のほたるツアーにも協賛してホダ木をプレゼントするなど、たくさんのPR活動を行っています。2010年11月には「第1回内川復活祭」を開催しました。約300人の地域住民が集まったこのイベントは、地域の伝統芸能「内川子どもささら」やサークル活動の盛んな落合地域の方々による大正琴の演奏などを盛大に行い、元気な内川の再生に向けた活動を展開しています。

 2011年度には、再生の会の拠点となる農林産物加工所も完成し、「内川さわだ米」を使った「内川さわだ米粥」を始めとした特産品の研究・開発も行い、様々な場でPR、試食などをも各地で行っています。

2011年4月掲載

【お問い合わせ】 内川再生の会
●住所 秋田県南秋田郡五城目町内川湯の又字日の沢35-5
●電話 018-854-2634
●URL http://uchikawa38.exblog.jp/

 
【産地直送ブログ】
●平成24年
五城目町 内川地域で稲刈り体験ツアーが行われました!
五城目町・内川地域で「ホタル観賞ツアー」が開催されました!
五城目町・内川湯ノ又集落で田植え体験!

●平成23年
五城目町・内川で「山菜採り&山菜料理体験ツアー」がはじまりました

●平成22年
もう「限界集落」とは言わせまえ! 五城目・内川地域で「内川復活祭」が開かれました!
 

 

ページ上部へ戻る