本文へスキップ

風土を楽しむ

みちのく渓流釣り大会

画像:みちのく渓流釣り大会

平成26年(2014年)で20回目を迎える五城目町役場主催の「みちのく渓流釣り大会」。舞台は馬場目岳に源を発する清流、馬場目川です。馬場目川上流部は、古くからイワナやヤマメの宝庫と呼ばれています。地元の釣りキチは以前、「30分でクーラー・ボックスから溢れるほど」の釣果を上げたことがあったそうです。急流と緩流の境目を好むヤマメ、岩陰より釣り人を警戒するように潜むイワナ。どちらを釣り上げるにしろ、力強く生い茂る木々や水流により滑らかになった岩肌などの自然と一体となることが重要です。今年の大会も、馬場目川流域の自然の中、イワナ・ヤマメと釣り師たちとの知恵比べが繰り広げられることでしょう。

お問い合わせは、五城目町役場までどうぞ。

2010年4月掲載

ページ上部へ戻る