本文へスキップ

風土を楽しむ

河辺せせらぎウォーク

画像:河辺せせらぎウォーク


  秋田市に位置しながらも、豊かな自然と日本の原風景が残る河辺を楽しむ「河辺せせらぎウォーク」。2010年で13回目を迎えたこのイベントには総勢450名程の参加者が集まりました。秋田県の中心とされる「へそ公園」をスタートし、岨谷峡の景観を眺めつつ鵜養集落を通って、殿淵(とのぶち)や伏伸(ふのし)の滝などの名所を巡り、ぐるりと一周。途中、鵜養集落では、集落の方々から採れたての山菜ミズをふんだんに使ったミソ汁が振る舞われました。参加者たちは、ウォーキングしながら山菜を採ったり、景色を楽しんだりと、河辺の自然を思う存分楽しんでいました。

 
 河辺せせらぎウォークの様子は、産地直送ブログでご紹介しています。
2011年4月掲載

ページ上部へ戻る