本文へスキップ

風土を楽しむ

内川総合生きがいセンター

画像:内川総合生きがいセンター

 旧内川小学校、現「内川総合生きがいセンター」では、地域活性化のために頑張る方々の手によって様々なイベントが行われています。中でも人気なのは、小玉ヨネ先生による「しめ縄教室」。小玉先生は、集落内のお祭りである「横山神社例祭」で使用される、しめ縄づくりをしたことがきっかけで、しめ縄の魅力に魅せられ、独学で勉強し、その後、従来のしめ縄細工をアレンジしたリースなどのインテリアの作成にも挑戦するようになりました。小玉先生の創り出す、精巧なしめ縄細工の数々が、「内川総合生きがいセンター」センター長である小玉英巳さんの目に留まり、昨年2010年度より「しめ縄教室」を開講しました。以来、地域外からも多くの方々が参加されています。

センター長・小玉英巳さんは、「今後も地域活性化のためにがんばっていきたい。地域の人たちが輝いて、楽しめるような教室やイベントをたくさん開いていきたい。」と語って下さいました。

2011年4月掲載


【産地直送ブログ】
五城目町・内川の伝統と文化を学ぶ集い(2013年2月掲載)
21年間続く内川地域の教室。3年目の内川文化祭をリポート!(2012年12月掲載)
お宝発見!内川地域の宝船!!(2012年7月掲載)
内川地域4集落が一堂に!早苗振りグラウンドゴルフ大会!(2012年6月掲載)
麦巻きとしめ縄を作ろう!内川の料理教室としめ縄教室に行ってきました(2010年12月掲載)

ページ上部へ戻る