本文へスキップ

食を楽しむ

あんぷら餅

画像:あんぷら餅

 男鹿市を中心に伝わる伝統料理のひとつ「あんぷら餅」。田植えが過ぎ、お米が底をつくころに穫れ始めるジャガイモを使った、大切な準主食でした。

 五里合・琴川でももちろんよく食べられているお料理です。すりおろしたジャガイモに片栗粉等を加えて、お餅のように形作ります。それを色々な野菜と一緒に煮込み、味噌を加えて味を整えたら完成です。

 じゃがいもならではのホクホクとした食感に、モチモチっとした食感がプラスされた郷土料理「あんぷら餅」は、男鹿半島とその周辺の温泉旅館や民宿、直売所などで食べることができます。是非一度お試し下さい。
 

2011年4月掲載

ページ上部へ戻る