本文へスキップ

食を楽しむ

麦巻き(むぎまき)

画像:麦巻き(むぎまき)

 麦巻きは小麦粉に卵、砂糖、水を混ぜて焼くシンプルなお菓子です。生地をくるくると巻くことから「むぎまき」と呼ばれ、秋田県の能代山本~南秋地域でよく食べられています。五城目町の杉沢地域では、昔から冠婚葬祭、運動会などのときに作られてきました。現在も女性たちのお茶会にかかせない一品です。

 材料に牛乳やインスタントコーヒーなどを使えば、味のバリエーションも豊富に。弾力があり、もちもちとした食感が特徴です。能代山本~南秋地域の道の駅や直売所で販売していることもありますので、おみかけの際は、ぜひご購入ください。

平成22(2010)年4月掲載
【関連リンク】産地直送ブログ
第一学院高等学校の皆さんが麦巻きとだまこ鍋づくり(2017年3月掲載)

ページ上部へ戻る