本文へスキップ

食を楽しむ

ミョウガの佃煮

画像:ミョウガの佃煮

 五城目町の落合地域で昔から食べられている「ミョウガの佃煮」は、砂糖、お酒、みりん、醤油を煮たてたものに、千切りにしたミョウガを入れ、花かつおをたっぷりと入れた落合地域の女性たちの家庭の味です。

 花かつおの香りが鼻を抜け、その後からくるミョウガの風味がたまらない一品です。しょっぱさと甘味が丁度良く、ご飯のおかずにも、またお茶請けやお酒のおつまみにも活躍できそうな、食卓の花形ともいえる一品です。

平成24(2012)年5月掲載
 

ページ上部へ戻る