本文へスキップ

食を楽しむ

麦巻き

画像:麦巻き

 五城目町や能代市など、秋田県の能代山本~南秋地域でよく食べられている「麦巻き(むぎまき)」。五城目町落合地域では、素材の色を生かした色とりどりの麦巻きが作られています。

麦巻きは、ミルクやコーヒーなど、シンプルな味付けで食べられますが、落合地域では「ゆかり」を入れたシソ味の麦巻きを作る方もいます。抹茶などの新しい味にも挑戦しており、落合の麦巻きはバリエーション豊かな郷土スイーツです。
 
 麦巻きは、小麦粉、卵、砂糖、水、そしてミルクやコーヒーなどの味付けで作られますが、落合地域の麦巻きは、その中に「米粉」や「バター」が入れられており、さらにモチモチとした食感を楽しむことができます。
 
平成24(2012)年5月掲載

ページ上部へ戻る