本文へスキップ

食を楽しむ

願掛けお神酒・滝の頭シリーズ

画像:願掛けお神酒・滝の頭シリーズ

 

菅江真澄も訪れたという名水、「滝の頭」。
ゆたかな水源地である鮪川の名水を、美味しいお酒に変えて提供しているお店があります。
 
薄田商店さんは、地元の豊かな名水、滝の頭を美味しいお酒にして元気な秋田、元気な男鹿にしていこうと願って、願掛け御神酒「滝の頭」、「富豪の泉」、「素良(そら)」の三種類のお酒を開発し、販売しています。どれも原酒(加水していない)お酒のため、ちょっとアルコール度数は高めですが、お酒本来の味を楽しむことが出来ます。また、全部飲んでみたいという方のために、三種のオリジナル原酒セットを「三酒の神技」として販売しています。
 
今回は願かけ御神酒「滝の頭」の味わいをひとくち、頂いてみました。
たっぷりと盃に注いだお酒に、顔が映る程近づいてみると、ふくよかな甘い香りがすぐに鼻に入ってきます。ゆっくりと口に含むと、原酒、の言葉から想像されるようなしつこさはなく、さらりとした味わいが舌に残り、するりと咽喉からおなかにしみ込んで、体の中から元気になるようにぽかぽかとしてきます。
 
願かけ御神酒と言うだけに、縁起が良い場面にいただくと、また格別によい味がするでしょう。飲みやすく、優しい舌触りなので、すいすいと運んでしまいます。辛口ではないので、日本酒に慣れていない方や女性の方でも美味しく味わえる素敵な一品です!美味しいからといって、飲みすぎてはいけません!
 
2011年4月掲載
【お問い合わせ】薄田(すすきだ)商店
●住所 秋田県男鹿市五里合鮪川轟木沢2-2
●TEL・FAX 0185-34-2149

 

ページ上部へ戻る