本文へスキップ

歴史を知る

郷土史家 金沢弘治さん

画像:郷土史家 金沢弘治さん

 総ページ数は1000ページ以上。地元の歴史を独自に研究している郷土史家の金沢弘治さんは、1998年から2009年までに馬場目の歴史をまとめた本を計6冊自費出版しています。「五城目町・八郎潟町風伝地図・古墾礪」「叢書・古墾砺」「暇恥部誌」「奢侈」「暁暦」「郷土の古今」、特に「叢書・古墾砺」は483ページにも及ぶ金沢さんの超大作です。

 馬場目・杉沢地域を始め五城目町の地名の由来や歴史をまとめた金沢さんの作品は、秋田県立図書館や秋田市立図書館などで読むことができます。町史とは違う視点からまとめられた馬場目の歴史。金沢さんの郷土への思いがつまった著作から馬場目を学んでみませんか?

 

2010年4月掲載

ページ上部へ戻る