本文へスキップ

歴史を知る

広報「たかおかさん」

画像: 広報「たかおかさん」

 「広報たかおかさん」は中石自治会が独自に制作している広報紙です。名称は地域の北西に位置する「高岡山(たかおかさん)」から取りました。年2回(3月、11月)発行し、男鹿市の広報紙と一緒に自治会の広報係が全83世帯に配布しています。

平成3年(1991年)に創刊し、平成25年(2013年)11月の最新号まで計44回発行しています。創刊当初は自治会や老人クラブなどの各種役員を中心に原稿を依頼し、多くの住民の声が集まりました。家庭用のパソコンやプリンタが普及していなかった時代、文章はワープロで打った文字を切り張りし、JA出張所や公民館のコピー機を借りて手作りで作り上げていました。現在は自治会役員が自宅のプリンタを使い印刷しています。

地域の情報を住民と共有する広報誌として親しまれており、住民をつなぐ大切な役割を果たしています。記事内容は大晦日の「なまはげ」や「駅伝」等のイベントや自治会役員の寄稿文や写真など地域の話題が豊富で、読者である住民の皆さんは毎号発行を楽しみにまっています。
2014年2月21日掲載
 
【産地直送ブログ】
男鹿市・中石地域 自慢の広報「たかおか山(さん)」(2014年2月掲載)
 

ページ上部へ戻る