本文へスキップ

歴史を知る

一人一役マップ

画像:一人一役マップ

 

  落合集落に住んでいる皆さんは、様々な特技を持っています。
平成21年度に秋田県、五城目町、国際教養大学の協力により、落合集落で「明るさ・希望調査」が行われました。集落はこの調査をきっかけに元気ムラワークショップを開催し、集落の資源や活用方法について話し合い、「地域の誇る“お宝”は人材だ」という答えに行き着きました。
そこで、ワークショップの支援者である「NPO法人あきたNPOコアセンター」の吉田さんが「一人一役マップ」を作成しました。ここから「落合漫芸一座」が結成され、様々な行事やイベントに活躍する方々が発掘されました。五城目町に伝わる特産品「麦巻」作りなどの料理作りを得意とする方、しめ縄作りのベテラン、趣味で日本舞踊を演じられる方、田んぼ作りのプロフェッショナルなどを網羅した、とても楽しいマップです。
2012年5月掲載

ページ上部へ戻る