本文へスキップ

名物に触れる

不思議な造形の松の木

画像:不思議な造形の松の木

 男鹿市加茂青砂地域の海岸線、道路沿いにある、以前民宿を営んでいたかんかね荘のご主人、伊藤勇さんのお宅の玄関先に不思議な姿をした一本の木があります。枝がうねるように伸びている、不思議な形に曲がった松の木です。樹齢は推定200年以上。海岸に面して植えられているため、長年潮風にさらされながら成長してこのような形になったとのこと。自然が生んだ芸術作品と言えます。

平成23(2011)年3月掲載

ページ上部へ戻る