本文へスキップ

名物に触れる

加茂青砂から眺める夕日

画像:加茂青砂から眺める夕日

 険しい山に沿って半月状に続く加茂青砂の海岸。ここ加茂青砂の海岸にも、カラフルな姿をしたウミウシや可憐な花を咲かせるサンゴなどの、様々な磯の生き物が姿を見せます。夏には、岩場にテントを張りバーベキューや、磯遊びを楽しむレジャー客で賑わいます。 

 そして、男鹿西海岸の魅力といったら、やはり日本海へと沈む夕日です。残念ながら集落の海岸からは岸壁の影になりに見ることはできませんが、集落前を走る県道56号線付近の高台から眺める日没の荘厳な光景には、誰もが言葉を失います。

遥か遠くの水平線へと沈む瞬間、夕日が「ジュッ」という音を立てそうなほど、青い海をオレンジ色に染め上げて、沈んでいきます。その一瞬の場面は、男鹿西海岸を訪れたら、是非とも見て頂きたい風景のひとつです。
2010年8月掲載

ページ上部へ戻る