本文へスキップ

語りを聞く

大沢自治会と大沢地区活動推進協議会

画像:大沢自治会と大沢地区活動推進協議会

 藤里町大沢地域には、昔からある地縁組織「大沢自治会」と、行政と地域をつなぐ「大沢地区活動推進協議会」の組織があります。両組織は互いに協力して地域活動を支えています。

 大沢自治会は「共有の山林の管理」、「芸能保存」、「イベントの管理」などを目的に活動しています。かつて、壮士舞などを受け継ぐ芸能保存会は、自治会とは別で活動していましたが、「地域に伝わる伝統は無くされないものだ」と、芸能保存を「地域」としての活動にするべく、自治会の部会として組み入れました。

 イベントの開催も自治会と協議会の大切な仕事です。自治会が主催するのは、正月の春祈祷から始まり、5月の「熊野神社祭典」、8月には「盆踊り」、秋には「運動会」に「けやき祭り」と盛りだくさんです。さらに協議会が主催する冬の「だるまっこ祭り」もあり、主催は違いますが、お互いが協力してイベントを運営しています。

令和3(2021)年12月掲載

【関連リンク】産地直送ブログ
はしゃぎ遊んで絆を強めよう!大沢のだるまっこ祭り!(2019年掲載)
藤里町大沢地域の花まつり「熊野神社祭典」(2014年掲載)
藤里町大沢地域の第13回 「だるまっこ祭り」(2014年掲載)
藤里町大沢地域のけやき祭り・後編(2013年掲載)
藤里町大沢地域のけやき祭り・前編(2013年掲載)
地域の心を繋ぐ、藤里町大沢の「大運動会」!(2013年掲載)
藤里町大沢地域の「盆踊り」に行ってきました!(2013年掲載)

ページ上部へ戻る