本文へスキップ

風土を楽しむ

素波里国民休養地

画像:素波里国民休養地

 

 藤里町の中心部から県道322号を北に進むと、やがて米田地域が見えてきます。集落を過ぎ、粕毛川に沿ってさらに北上すると、白神山地の一角、藤里駒ヶ岳を背景にして「素波里湖」の静寂な水面が広がっています。

この湖畔にあるのが「素波里国民休養地」。「紅葉まつり」の会場ともなっています。素波里湖の湖岸にそって整備された広大な園地には、巨大な遊具やキャンプサイトなどがあり、家族連れからアウトドア派まで、どなたでも楽しめます。
園地内には、素波里湖の歴史や白神山地周辺の自然環境について学べる「ふるさと自然公園センター」や、食肉専用の黒毛種羊サフォークの肉料理を楽しむことができるレストラン「サフォーク白神」もあります。
 
 サフォーク白神などの建つ園地、そのレストハウスに向かって左側にひっそりと一つの石碑があります。かつて、素波里湖に沈んだ大開集落、その地図が刻まれた石碑です。
世界自然遺産白神山地にも近く、手つかずの自然と美味しい肉料理を楽しめる素波里国民休養地。晴れた日の休日を過ごすには、もってこいのレジャースポットです。是非一度足をお運びください。
2011年4月掲載

ページ上部へ戻る