本文へスキップ

風土を楽しむ

上岩川改善センター

画像:上岩川改善センター

 

上岩川ふるさと交流館」の兄貴分的存在「上岩川改善センター」。目の前を流れる三種川では毎年夏に、男女をかたどった2体のワラ人形を燃やす奇祭「ねぶ流し」が行われます。昨年8月に行われた「ねぶ流し」では、地域住民や村おこしのお手伝いに来た学生さんたちがはりきりました。ギャラリーはセンターの前にかかった橋上から無病息災と五穀豊穣の祈りがこもる流れゆく炎を眺め、センター前の広場ではテント村がオープンし、地元料理などが振る舞われました。
また、昨年11月末には、上岩川の名物料理「にわだま鍋試食会」の会場としても利用されました。
地域住民たちのイベントや宴の場として利用されている「上岩川改善センター」。これから先もセンターからは、人々の楽しい笑い声が聞こえてくることでしょう。
2010年4月掲載

ページ上部へ戻る