本文へスキップ

風土を楽しむ

のしろまち灯り・夏

画像:のしろまち灯り・夏

「のしろまち灯り」は、能代の特色「木材」を活かし、環境に配慮したまちづくりを目的に、「のしろ白神ネットワーク」の主催で年2回、夏と冬に開催しています。平成19年に始まったイベントで、夏のまち灯りは8月上旬に開催。秋田杉の廃材を利用したキャンドルホルダーに蝋燭を灯し、夏の能代の街並みを明るく照らします。家族連れをはじめ、多くの人で賑わうイベントです。

 続きは下記の産地直送ブログからご覧ください。

 【産地直送ブログ】
雨にも負けず!風にも負けず!元気いっぱい「のしろまち灯り・夏」(平成26年8月掲載)

【関連リンク】 
のしろ白神ネットワーク(国土交通省 東北地方整備局 能代河川国道事務所ホームページ)より
平成25年 のしろまち灯り・夏リポート

2015年4月2日掲載

ページ上部へ戻る