本文へスキップ

風土を楽しむ

新そばを味わう!「鶴形そば祭り」

画像:新そばを味わう!「鶴形そば祭り」

 新そばが出回る11月初旬、鶴形地域の鶴形小学校を会場に「そば祭り」が行われます。地域の特産品でつなぎに豆乳を使う「鶴形そば」が1杯200円から食べられることもあり、地域内外のそば愛好家も足を運ぶこのイベントは、平成25年(2013年)に10周年を迎えました。
 
 そば祭りでは鶴形そばや「そばクレープ」を販売する「蕎麦食堂」、地元産の食材を販売する直売市、自治会対抗「そば食いタイムトライアル」に加え、伝統芸能「鶴形ささら」や鶴形小学校児童による芸能発表と、多彩な催しが行われます。
 
 そば祭りは地域の文化祭も兼ねており、絵画、書道、写真といった住民の皆さんの作品も展示され、地域内外の人々が集う交流の場として鶴形地域に根付いたイベントとなっています。
 
2014年5月28日掲載
【産地直送ブログ】
10周年鶴形そば祭りリポート(2013年11月掲載)

ページ上部へ戻る