本文へスキップ

名産を買う

ごまろーる

画像:ごまろーる

 

 常盤ときめき隊が開いている日曜朝市名物の手作り和菓子です。
 秋田県内の情報誌にも掲載された「ごまロール」は、すりごまを加えて練ったお餅です。ごまをふんだんに使うため、一口食べただけで口いっぱいにごまの香ばしさが広がります。うずを巻く黄金色の白ごまと黒ごまのバランスも美しいですね。
 
 その他にも日曜朝市では、手作りの麦巻きやそばしんこ、そばおやきもおすすめです。麦巻きに使う野菜は、地元の農家が栽培したものなのでとても新鮮、なおかつ安心安全です。ほんのりと野菜の風味がし、クレープとお餅のちょうど中間の食感がする麦巻は、一気にほおばるも良し、一枚一枚はがして味わうのも良し。素材持つ自然なおいしさをいかした、優しい味が魅力です。
 そばしんことそばおやきのお餅には、その名の通り常盤で栽培された地そば粉を加えています。一口囓ると、小豆あんの甘さに続いて、気品のあるそばの香りが鼻に抜けます。新鮮な挽きたてのそば粉を使った、贅沢な逸品です。
2011年4月掲載

ページ上部へ戻る