本文へスキップ

名産を買う

下岩川地域の「ドジョウ」

画像:下岩川地域の「ドジョウ」

  三種町の下岩川地域では、町の農業再生協議会が耕作放棄地の解消につなげようと、労力がかからずに、単価の高い「ドジョウ」の養殖を農家に進めたことから、ドジョウの生産に取り組んでいる有志がいます。

  幅広い年齢層で取り組んでいるグループの「ザ・下岩川」。周辺のジュンサイ田や堰からドジョウを取って養殖していましたが、現在は露地のほかに、中に池があるビニールハウスでも「ドジョウ」を生産しています。これにより、ドジョウの生産数が一気に増えて、販売する量もかなり確保できるようになりました。

  さらには、ドジョウを炒め、酒、みそ、砂糖で煮込んだ「どじょうみそ」という缶詰も販売しています。

 今後も、下岩川地域では、「ドジョウ」の養殖とともに「どじょうみそ」の生産、販売に取り組んでいきます。

令和2(2020)年9月掲載

【お問い合わせ】ザ・下岩川(代表:赤川秀悦)
●連絡先:080-1807-3414

【関連リンク】産地直送ブログ
三種町下岩川地域の「ドジョウ」生産について(2020年9月掲載)

  • 三種町下岩川地域の「ドジョウ」生産につい

ページ上部へ戻る