本文へスキップ

名物に触れる

母体(もたい)のモミ林

  能代市檜山地域の母体地区にある羽立集落の山中に「母体のモミ林」があります。モミは日本固有の暖地性の樹木のため、日本海側の富山県より北での生育は稀と言われています。母体のモミ林は檜山川の支流、湯の沢付近の約1ヘクタールの範囲に生育しており、貴重なモミ林として秋田県天然記念物に指定されています。※クマの出没地でもあるので、現地の方のガイドなしに入山するのは危険です。

 
■所在地: 能代市母体字湯の沢98、母体字母体山外1国有林
■参考文献『歴史探訪檜山パンフレット』
2017年3月31日掲載

ページ上部へ戻る