本文へスキップ

名物に触れる

高峰山(たかぼうやま)

画像:高峰山(たかぼうやま)

 

 

 
 高峰山は、石川集落からさらに奥に進んだ先に鎮座している山です。標高は368mで、集落はもちろん、天候に恵まれれば日本海や男鹿の寒風山、本山なども眺望できるスポットです。
 
 頂上付近は小さな駐車場と公園が整備されており、写真解説と実際の風景を見比べながら、雄大な眺めを楽しむことが出来ます。
 
 鳥居から階段を上ってゆくと、薬の神として人々に信仰されたという薬師神社が祀られています。駐車場もこの神社もきちんと手入れがされており、人々に大切にされている様子がわかります。途中には「萬年亀」、と呼ばれるユニークな石も見ることが出来ます。
 
 石川の集落から登る道とは別に、塙小学校付近から登る道も存在します。桜並木のある道で、春のドライブにも適しています。また、どちらの道も自動車で登れるため気軽に景色を眺められますが、途中からは急こう配が続くため、なるべく力のある車で登ることがおすすめです。
 
 ※山菜・きのこなどの採取は、入り口の看板のとおり、許可なく取ることはできません。

 

 

2011年4月掲載

ページ上部へ戻る