本文へスキップ

地域について

  • Home
  • お知らせ
  • 新しい元気ムラが登場。仙北市北部川崎のページを公開しました

大仙市小神成地域の記事を公開しました。

画像:大仙市小神成地域の記事を公開しました。

2012年05月14日

 秋田県のがんばる農山漁村集落応援サイトに、新たな元気ムラが仲間入りしました。大仙市斉内川の南岸、県道50号線付近に位置する、「小神成(こがなり)地域」です。花壇の整備を通じて、地域の絆を深めています。地域には、集落ごとに整備された花壇だけでなく、個人が管理する見事な花壇もあり、どちらも何度もコンクールで入賞しています。冬には、旧太田町内では珍しくなった、巨大な藁束に点火し紙風船を飛ばす伝統行事「火まつり」を大事に守り続けています。『法隆寺金堂壁画模写』を作成した鈴木空如、江戸時代初期の検地帳や絵地図など、様々な文化遺産が残されているのも特徴です。


 取材スタッフが「小神成地域」で取材を重ね、元気ムラづくりにがんばる人々のインタビューのほか、「小神成集落会」の取り組みといった「ムラのお宝」を記事と写真でご紹介しています。


 地域の人材や資源、昔ながらの料理など、それを支える「小神成集落会」の活動と合わせて、小神成地域の現場取材で掘り起こした記事多数を写真と共にご紹介しておりますので、是非ご覧ください。