本文へスキップ

産地直送ブログ

メタセコイアが見守る学校で岩子・大久保岱の運動会

2011年9月22日

110911_岩子小学校のジオラマ

今回は、元気ムラ初登場となる八峰町の「大久保岱・岩子地域」をご紹介します!
「おおくぼたい」と「いわこ」と読みますよ~。

上の写真は、旧岩子小学校内に展示されている、この地域のジオラマです。

大久保岱の奥には、菅江真澄が訪れた「桃源郷・手這坂(てばいざか)」があり、
その背後には、雄大な白神山地が広がっています。
水沢ダムやブナの森公園などもあり、紅葉シーズンが楽しみな地域です。

110911_DSC_0009

9月11日、元気ムラ取材班がやってきたのは、こちらの旧岩子小学校のグラウンド。

八峰町では、町内会などの自治組織を「郷中(ごうちゅう)」と呼ぶ地域が数多くあります。
この地域も「岩子郷中」と「大久保岱郷中」。

岩子小学校が閉校して以降、地域の運動会が無くなってしまい、
大久保岱郷中が、秋田県のミニチャレンジ事業を利用し、
岩子郷中と合同で「岩子大久保岱地区岱運動会」を企画されました。

110911_DSC_0010

当日は、八峰町の加藤町長もかけつけましたが……
110911_DSC_0012

非情な雨(涙)。

110911_DSC_0014

急きょ、旧岩子小学校の校舎に移動です。

110911_DSC_0031110911_DSC_0068

不運の雨でしたが、競技が始まれば場所は関係ない!

110911_DSC_0111

ブランクを感じさせない、地域のみなさんの楽しみようです。

110911_DSC_0151110911_DSC_0145

盛り上がるのは夫婦一緒の競技。
日常のチームワークが試されるとき!
競技名も「愛のラケットリレー便」や「浮輪はダメよ!」など、凝ったネーミング揃い。

110911_DSC_0162

ちなみに大久保岱チームは、玉入れ競争が得意なんだそうです。
いつも点数が負けてても、この玉入れで逆転してしまうんとか。
今回も3回の玉入れ競争中、2回は大久保岱チームが勝利を収めました。

110911_DSC_0182

運動会終了後には、地域のみなさんが持ち寄ったお料理も登場。
こちらは、「岩子のもつ煮」!
岩子のお母さんたちの名物料理で、峰浜村時代は、ムラのイベントによく登場したそうです。
柔らかくて、食べやすいんですよ~。
まさにこの地域の「おふくろの味」です。

大久保岱の田村さん

大久保岱郷中の総代を務める、大会委員長の田村さんは、今回の運動会を振り返り、
「地域みんなで行っていた行事が昨今減ってきました。
小学校も統合され、『何かしなければ』『何か』という思いが地域に募っていたんです。
ミニチャレンジ事業を利用したイベントには、いろんな候補があがりましたが、、
この地域は、小学校を中心にまとまってきた場所。運動会と決まりました」
とお話くださいました。

110911_DSC_0188110911_岩子小学校の壁画
110911_DSC_0191110911_DSC_0202

この岩子小学校には「小さな大学校」というキャッチコピーがついています。
小さな学校に、勉強熱心な子供たちであふれていたのは、校内の展示物からも伺えます。
久々に校内に足を踏み入れた子供たちは「懐かしいなぁ~」と話していましたよ。

110911_ぼくらの岩子その1110911_ぼくらの岩子その2

こちらは、校内に掲示された「ぼくらの岩子」。
児童たちの故郷と小学校への思いがつづられています。

旧岩子小学校

地域の人々は、この小学校前にそびえる
2本の「メタセコイア」を見上げながら卒業していったそうです。
「いつまでも見守ってメタセコイアよ」の文字通り、この地域のシンボルでもあります。

110911_DSC_0076

この運動会を通じて、取材班は、この大久保岱と岩子の人々が大事にしてきた
小学校の歴史にも触れることができました。

今後も、この大久保岱と岩子の魅力をリポートしていきたいと思います!

Author: | Category:06山本エリア, 岩子・大久保岱地域


カレンダー
2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど