本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 夕日とジオと菅江真澄と。スケールの大きな時間が流れる八峰町と本館。

夕日とジオと菅江真澄と。スケールの大きな時間が流れる八峰町と本館。

2011年9月16日

鹿の浦展望台からの夕空

9月11日、八峰町・本館(もとだて)を訪れていた取材班。
本館は、ムラページには、すでに登場していますが、ブログは実は今回が初登場!

上の写真は本館に行く途中にある八峰町・鹿の浦展望台から撮影した日本海です。
オレンジ色の夕日はおがめませんでしたが、この場所からの景色は見事ですよ~。
今回は、元気ムラ取材班ならではの、八峰町・本館周辺エリアの見どころをご紹介します!


菅江真澄も見た風景・鹿の浦

こちらは、展望台左に広がる江戸時代の紀行家、菅江真澄も見た風景です。
真澄が「雪の陸奥 雪の出羽路」に書いた絵柄が、看板に設置されています。
日本海の心地いい風とともに、歴史の時間を感じてみるもの一興。

 

鹿の浦展望台の菅江真澄の看板

元気ムラで紹介している「本館(もとだて」地域は、菅江真澄の様々な紀行文に登場しています。
54歳の時に八森の岩舘周辺をまわった「おがらの滝」には、「松源院」「白瀑神社」、
そして桜が咲き誇る本館集落の様子も記載しています。
季節の移ろいを記載し続けた、風流人・真澄にとって、たまらない風景が数多く残っています。

八峰町の「八の字」

そして、展望台右に見えるのは、糠森(ぬかもり)山の八の字です。

ライトアップした八の字

8月の末に八峰町を訪れた際は、幸運なことに、八の字がライトアップされてました!
ラッキー~!!!

先日、「男鹿半島・大潟」の日本ジオパーク認定のニュースを紹介しましたが、
この八峰町・八森もジオの宝庫。
八森岩館海岸や、ブナの原生林が分布する白神山地。
グリーンとブルーの大自然を体感できる環境が揃っています。

特に本館集落に沿ったビューシーラインは、絶好のビューポイントです。

本館・夕映えの館本館・そば打ち体験館本館のそば打ち体験の様子本館そば

宿泊できるグリーンツーリズム施設・夕映えの館や、
そば打ち体験館あきた白神体験センターなどの、体験&宿泊施設も豊富。

これから収穫の季節を迎える八峰町の元気ムラ・本館へ、ぜひ足を運んでみてください!

Author: | Category:06山本エリア, 本館(もとだて)地域


カレンダー
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど