本文へスキップ

産地直送ブログ

落合地域の「元気ムラフォーラムの準備」にお邪魔しました!

2011年9月15日

9日に催された元気ムラフォーラムの前日、取材班は
五城目町・落合地域へ、フォーラムに出されるお料理の準備を
各家々で行うということで、その様子を見に行ってきました!

今回取材させていただいた房子さん

今回、お料理取材をさせていただいたのは、伊藤房子さんの「山海おこわ」と
落合地域の自治会長さんの奥さん・伊藤ヨリ子さんの「三色麦巻き」です!

まずお邪魔させていただいたのは、房子さんのお宅!
おこわに使うお米は、一晩水に浸しておいたものを使います。

おこわに使うお米

おおぉ~っ、鮮やかな黄色!
この色は、乾燥させた「サフラン」という花を入れることによって着色されるんだそうですよ♪
今回作っていただくおこわは、黄色と白色の2色。
この中に、ミズのこぶや、塩昆布が入るそうです!

塩漬けされたミズのこぶ!

ちなみに、こちらは塩漬けされたミズのこぶ!
瑞々しい!この日の採れたてです!

これからこのお米を30分間蒸していくんだそうです!
蒸している30分の間に、取材班はヨリ子さんのお宅へ。

玄関から既にあま~い匂いが漂っています。
う~ん、美味しそう!

三色麦巻き

三色麦巻きの味は、たまご味、コーヒー味、シソ味。
今回はこの3つの味ですが、他に抹茶味もあるそうです♪
麦巻きの材料は、小麦粉、もち米の粉、バター、卵、牛乳、お砂糖、お塩。
その材料に、コーヒーやシソなどの味をつけて焼いていきます!

麦巻きのもと

ヨリ子さんの麦巻き

簡単そうに見えて、経験と練習がものをいう麦巻き。
ヨリ子さんは、麦巻きを作り始めて5年。麦巻き作りの先輩たちから教わりながら
練習をしていたそうです。

麦巻きは3回巻きで、一本が出来上がるのに10分程かかります。
今回は、1つの味につき2本ですので、約60分かかって焼き上げます。

ここで、コーヒー味を味見させて頂いちゃいました♪

コーヒーミルクのようなまろやかな味わいがあって美味しい~っ!!
もち米の粉が入っているため、モッチモチの食感でした!
この食感と味わいはクセになりますね♪

・・・さて、30分が経過し・・・
再び取材班は房子さんのお宅へ!

調味料を入れて混ぜます

ちょうど蒸しあがっていました!
ここにお砂糖と、お塩を少々、お酒とお水を1カップずつ入れて混ぜ、もう20分蒸します。

すると・・・

つやつやです!

つやっつやのご飯が出来上がりました!
お砂糖を入れたおかげで、ご飯のつやが増しています♪
ここに、ミズのこぶや塩昆布を混ぜ込み、箱押しして出来上がりです。

色鮮やかですね♪

黄色いサフランのおこわにはミズのこぶを混ぜていき・・・

塩昆布をまぶしています

白色のおこわにはミズのこぶと、塩昆布、そして・・・

コハゼ投入!

彩りに「コハゼ」をまぶします!

こちらのコハゼは、房子さんのお庭で採れたもので、それを砂糖漬けにして保存してあったものです。
華やかな彩りです!

この後、黒砂糖のおこわをごちそうになってしまいました!

黒砂糖のおこわ

こちらにも、ミズのこぶが入っています♪
モチモチとした食感の中に、ミズのこぶのサクッとした歯触り。
そして、とろっとした粘りがあって・・・

これは・・・っ
新食感ですっ!!

三色麦巻きと、山海おこわ。
また食べたくなる、落合地域のお母さんの味でした!

地域ならではの味覚満載!元気ムラフォーラムの様子は、次回からのブログで!

Author: | Category:07秋田エリア, 落合地域


カレンダー
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど