本文へスキップ

産地直送ブログ

東光山登山、そして三十三観音めぐり!

2011年9月13日

赤田の奥に広がる「五峰山」とよばれる五つの霊山、
9月1日その中でも中心的な役割を持つ「東光山」へと登ってきました!

集合!

現地の方の案内で、普段はなかなか見れない場所にも!?
また、赤田中に点在する「三十三観音」めぐりも行われ、こちらも見てきました!

東光山は、是山和尚が開いた霊山と言われ、今でも地域のみなさんのみならず、広い信仰を集めています。

まずは開会式

この日はあいにくの天気……でしたが、是山和尚の御利益なのか、降っても小雨ぐらいでした。

登山開始!

登山口からずんずん登っていきます。

一合目

江戸時代からずっと続く信仰の道、と思うと感慨深いものがあります。

五合目 毘沙門さま

大汗をかきながら登っていくと、見えてきたのが五合目! ここに三番札所毘沙門堂があります。

講話

ここで、参拝、そしてお寺の方からお話を聞いたりしました。
実は取材班一名、ここでグロッキー……地元の方々にホント助けられました。

キツい!

しかし! こっからが本番でした。
「胸突八丁」と呼ばれる急な坂が六合目、七合目付近まで続きます。
ここは谷を一気に上りつめて山の稜線に出るルート。

岩

途中、まるで谷を埋め尽くすように並ぶ岩たちが印象的ですが……。
それよりも……坂が。

ロープのおかげ

ロープがなければ登り切れなかったかも。

六合目

ちょっと前後しますが六合目にある巨石はかつてはもっと上にあったものですが、
是山和尚の「何か大きなことがあった時に落ちる」の言葉通り、
第二次世界大戦敗戦の年に崩れ落ちてここにきたんだそうです。

七合目!

七合目! ここからは山の稜線を歩くルートになります。
また、五峰山のひとつ、仏洞山の遙拝所でもあります。
ここまでくればもう少し……!

山頂!

山頂です!

IMG_1946

このながめ! 眺望のきくように、木々が刈り払われているので、本荘市街地まで見渡せます。

赤田

こちらは赤田地域、全部見渡せるのがすごい!
感動でした……!

IMG_1965

この後、是山和尚山籠の場所も見てきました。
4合目と5合目の間付近に分岐がありますが、
道が分かりづらく、途中崩落もありますので現地の方と一緒の方が良いと思います。

ものすごい場所で修行してたんですね……。

終わった後はバーベーキューや石窯料理!

乾杯! とうもろこし!

今回はピザの他にトウモロコシを焼いてました。うまそう……。

三十三観音

さて、下山した後は、三十三観音のお参りへといってきました。

札所へ

こちらは「西国三十三観音」の土を赤田のそれぞれの札所に治めたのが始まりだそうです。

守ってます。

今でも、「講中」と呼ばれるそれぞれの堂守のみなさんが札所を守っています。
今回お邪魔したのは二十番と二十三番が合祀されている所。

旗が

こんな感じで旗が立ってます。これを目安に参拝できるかどうかを判断するそうです。
旗が立っていれば参拝OK、無い時は参拝できない。シンプルですがわかりやすい。
この日は赤田のいろんな場所に旗がはためいてます。

もちよって

この日はこんな感じで札所を守っている方々が食べ物を持ち寄って二日間参拝客を迎えます。

三十三観音

帰り際にも他の札所の旗を撮らせてもらいました!

毎年9月1日と2日にやってます。パワースポットめぐり、あなたも行ってみませんか?

Author: | Category:08由利エリア, 赤田地域


カレンダー
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど