本文へスキップ

産地直送ブログ

鹿角市甚兵エ川原では、大日神社祭典が、まったり過ごす一日。

2011年9月14日

鹿角市と小坂町の境界にほど近い「甚兵エ川原」。

大日神社 

ここの会館のすぐ隣の神社「大日(だいにち)神社」の祭典へと行ってきました!

祭典が行われたのは会館のすぐ近くにある「大日神社」、ここにみなさん集まってきます!

オスメスいるそうです。 竜神さま

牛が大日さまで、その他に竜神さまもいるんだそうです。このちっちゃいのが竜神さまですね!
お祭りは4月と9月の8日と9日、曜日に関係なく行われています。

8日の夕方から、旗を立てて、夕御飯をみんなで食べるところからはじまります。

談話中

男の人たちは一杯飲んで一旦帰り、女性は次の日も朝から神社でゆったりと過ごします。

おかず!

食事はその場で簡単に作ったり、スーパーで買い出しして用意します。
必ず作るのが「赤飯」「お味噌汁(おつゆ)」「お供え(お餅)」なんだそうです。

納豆汁

というわけで、」このとき戴いた「お味噌汁」の納豆汁がちょっと珍しかったのでご紹介!

外せないポイントは山菜を入れることなんだそうです。
県南地方の「どろっ」としたのと比べ、さらっとしてるのが特徴ですね。
さらに甚兵エ川原の納豆汁、時期になると「サメ」を使って出汁を取るんだそうです!?
サメ……どんな味がするんでしょうか? ちょっと興味があります。

ろうそくいっぱい!

夕方ぐらいまでみんなでワイワイとお話をして一日過ごします。
男の人たちがやってきて旗を片付け、また一杯やって終了なんだそうです。

なんだかちょっとほっとする、そんなお祭りでした。

Author: | Category:04鹿角エリア, 甚兵エ川原地域


カレンダー
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど