本文へスキップ

産地直送ブログ

8月13日、横岡では鳥海山日立舞が!

2011年8月19日

横岡地域の伝統芸能、「鳥海山日立舞」を見てきました!
キメッ

格好いい写真からっ!

にかほ市・横岡地域に古くから伝わる芸能ですが、江戸時代、矢島藩から来た若者が演じたのがはじまりと言われています。

IMG_9946

暑い中、野外ステージで行われます。以前は当番の家の前で舞われたそうです。

おきな

その舞いの内容はとにかく多彩、「翁」という演目は、祝いの曲なので、以前は結婚式なんかでも単独で舞われたそうです。

たくさん!

そして会館にはものすごいお客さんの数! 地元の方、帰省している方がたくさん集まっています。

お面に注目 大人版

お面に注目!子どもたちの舞い→同じ演目を大人たちが
という演目がいくつかありました。

三人で こちらは大人版

三人で棒を持ったまま位置を入れ替えたり、とび跳ねたり……。
拍手が湧いてました!

鬼

演目の中にはこわーい鬼が出てきたりするものも。

子どもたちがわいわいと見てるのも、すごくほのぼのして良い感じです。
第二次世界大戦中、若者が次々と出征し一時期途絶えてしまいました。
戦後、口伝を書き写し、演目を復元したのが現在の日立舞です。

まったり

劇場なんかで見るのと全然違う、ゆったりした時間が流れます。

対決!

もちろん、激しい舞いもあります! 「団七」と呼ばれる演目は、姉妹二人による仇討の物語。
鎖がまと長刀でにっくき仇を追い詰めます!

最後もキメッ!

賑やかなお囃子と共に、横岡の夜は更けていきました!

Author: | Category:08由利エリア, 横岡地域


カレンダー
2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど