本文へスキップ

産地直送ブログ

大館市・山田地域のGBビジネスの取り組みを紹介します。

2020年7月21日


7月15日(水)、大館市山田地域に行ってきました。元気ムラのGBビジネスに取り組む山田地域の「商品」の生育状況をご紹介します。

この日は岩澤健さんの畑を見せていただくことに。初の試みとはいえ、GBビジネスの取り組みも長くなってきた岩澤さんは、今年の長雨にも動じず、「キヌサヤ」の生育を我が子を愛でるように見守っていました。7月に入ってからの悪天候と少々種まきが遅くなったこともあり、まだ花が咲いている状態で実がつくところまでは生育していませんでした。それでも今月下旬には出荷を迎えることができるだろうとのことでした。^^


こちらは露地栽培のトマト畑の様子です。
露地栽培とはいえ、トマトは雨が当たると割れやすいとのことで、丁寧にトマト畑の上をビニールで覆っていました。ここにも地域住民の真剣さが伺えます。トマトはGBビジネスでの出荷が2年目ということもあり、生育が順調で、あと一週間ほどで出荷できるようです♪一つ掴み食べをしてきましたが、酸味が少なく甘み十分。^^  岩澤さんは、家に帰っても床につくまで野菜たちの生育が気になるそうですが、それが楽しみでもあり、満足できる出来栄えの野菜を出荷する時は喜びもひとしおとか♪♪


こちらは赤坂実さんの畑の原木マイタケのほだ木です。今年作ったほだ木や2~4年ものが詰まっています。秋になると。ここから実を出してきます。楽しみですね♪

こちらも同じく赤坂さんの「露地みょうが」です。間もなく実がなります。みょうがは葉っぱが下から数えて12枚になると実が出来るとのことで、丁寧に実物で解説してくださいました♪みょうがもあと一か月ほどで出荷できそうです。^^

こちらは、「せり」です。右の写真が「せりの親」と呼ばれるもので、こちらを畑で生育させてから、せりの田んぼに移し替え、冬に出荷します。せりの田んぼでの収穫は寒い時期なので一苦労です。

おまけ(^^)

岩澤さんのラズベリー、ブラックベリー畑です。GBビジネスでは扱ってはいませんが、ラズベリーは今の時期が最盛期。畑いっぱいに身をつけていました。地元の直売所や農協に出荷しています♪

胡桃も元気に成長していました。^^
以上、山田地域からお届けしました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Author: | Category:2 GBビジネス, 山田地域


カレンダー
2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど