本文へスキップ

産地直送ブログ

越山・石の塔登山と万国ホラ吹き大会 ~(前)石の塔編~

2011年6月9日

6月4日(土)、大館市と青森県大鰐町との境にそびえる巨石・石の塔への登山と、これに併せて開催される万国ホラ吹き大会に参加してきました。

画像:石の塔


大館市(旧田代町)の越山地域にある山瀬ダム(五色湖)からさらに林道を進んでいくと登山口に到着します。車はここまで。取材班は今回、越山十日会の方々に同行させていただきました。ここから石の塔へは約60分。越山十日会では山道の整備や案内看板の設置などをボランティアで行なっています。

画像:越山十日会・集合写真 画像:石の塔 登山口

道が狭いポイントが多いので、滑落しないよう注意が必要です。

登山道途中の看板。熊が噛んだり引っ掻き回したりしたせいか、木材がボロボロになっていました。

画像:途中の案内看板 画像:看板裏・クマのいたずら

さらに進みます。普段はなかなか見ることのない花もちらほら見られるようになりました。

画像:登山道の花 画像:登山道の花2

登山口を出発してからちょうど60分ほどたったころ、上の方で人の声がワイワイ聞こえてきました。登って行くと木の隙間から急に大きな石が見えて来ました!

画像:石の塔 画像:石の塔

これこそ石の塔です!高さ約24m、周囲約74m、ホント大きいです!当然、写真より自分の目で実際に見てみるのがオススメですよ。

青森県側から登ってきた方々もすでにいらっしゃいました。そして万国ホラ吹き大会の実行委員会の方々が配っていたのがこちら、大法螺吹免許証。裏には称号があり、毎年登るごとに上位認定されていくようです。

大法螺吹免許証(表) 大法螺吹免許証(裏)

到着から15分ほどたった頃、なんだか急に賑やかになってまいりました。

登山者

ゾロゾロと集まって……まさかこんなに大勢とは思いませんでした。

画像:登山者

この後は、引き続き行なわれる「万国ホラ吹き大会」のため、秋田県側ではなく青森県側の登山口に向かって下山します。秋田県側に比べると、道が広く距離もいくらか短いものの、ひたすら坂道です。しかし、どちらの道にしても登山としては時間も短く軽め。トレッキング感覚で楽しめますよ!

さて、青森県大鰐町側の登山口まで降りてきました。大きな鳥居もあります。

青森県側 登山口

ここからはバスで大鰐温泉駅のすぐ近くにある、大鰐町地域交流センター「鰐come」へ移動します。次はいよいよホラ吹き大会です!

~ホラ吹き大会編へつづく~

Author: | Category:05北秋田エリア, 7 集落間交流, 越山地域


カレンダー
2021年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど