本文へスキップ

産地直送ブログ

  • Home
  • 産地直送ブログ
  • 鳥海山もくっきり!日本晴れの三ツ方森地域で山焼きの伝統に触れる!

鳥海山もくっきり!日本晴れの三ツ方森地域で山焼きの伝統に触れる!

2019年5月15日

平成31年4月29日(月)、由利本荘市三ツ方森地域で、山焼きが行われました!

三ツ方森地域は、標高311mに位置する地域です。ミズ、山わさび、山椒、わらびなどの山菜が豊富で、特にわらびは、太くてやわらかく、おいしいと評判! そのわらびを育てているのが、300年以上の伝統を誇る山焼きです。
数十年前から、石沢地域の「石沢川を探訪する会」や県内の大学生、一般の参加者などが協力し、山焼きの伝統を守り伝えています。

当日は、雲一つない日本晴れで、雪の帽子をかぶったままの鳥海山も、青空に映えてくっきり!

絶好の山焼き日和となりました!
今年も、集落会館に入りきらないほどの助っ人の皆さんが参加しました。

当日は、半日以上かけ、集落会館から見える山10ヘクタールを焼きました。

火をつける人、思わぬところに火が広がらないようにじょうろで火を消す人、といった具合に、三ツ方森地域の方や、「石沢川を探訪する会」を中心に、安全第一に行われます。
火が燃え広がるのは、人が走るよりも早いため、あっという間に囲まれてしまうのだとか。命がけの作業です。

火をつけると、山々からバチバチと大きな音が上がり、じわじわと火が広がっていきます。
谷になればなるほど、火の広がり方は激しくなっていきます。

反対側からも別のグループがつけた火が回り込み……

全体がまっ黒に!

今年の山焼きも無事に完了!今年も、おいしいわらびがたくさん生えてくることでしょう!
以上、山を守るための命がけの伝統を、集落活動コーディネーターがお届けしました!

●おまけ
三ツ方森地域のお母さんたちが作った山菜料理の数々!

さしぼの天ぷらに、ぜんまいの煮物など、山の恵みがたっぷり!
あ~、山菜おいしいな~(^^♪

Author: | Category:08由利エリア, 三ツ方森・大台地域


カレンダー
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着記事一覧
カテゴリー一覧
過去の記事
その他、RSSなど